記事数っていうのも大事ではあるらしいのですよ。

  • B!

やる気もビジョンも空中分解しております。いろいろと体調とかを言い訳にできるかもしれませんが、単純に怠惰な性根が前面にでているわけでして。

さて、人は、なにか行動に移すとき、「決定する」のが最大の手間だと感じるそうです。何をするにしても、やろうか迷っていたことをいまやろうなどと、想起したとき、やめたくなってしまうと。

ということで、なにも決定せず、日課のように作業に移れれうことが何よりも重要なのです。

特に、朝。脳みそもいい具合に寝かされて、活力が一番湧く時間帯です。そんな折に、なにかやろうか、あれをやっておこうか、どうしよう、などと、決定に思考を割くのはもったいない。

日常として、朝の作業は決めておく、前日の夜なにに打ち込むか決定しておくと、スムースに作業に取りかかれるし、逡巡する時間のロスもなくなるぞと。

いやーでも、そもそも前日の決定ということにちょいと腰が重くなるというものです。

長年根を張ったクズはマントルまで到達して、私の行動を阻むのです。

なんてね。そういった思考に立ち戻ってしまうのも、人の常というか、やめるための言い訳は最速で見つけるのが脳の得意なことだそうです。

ってわけで、前日から考えていたこと。

文章に取り掛かって、いろいろと表現力を磨く時間を取りたいなと。

ってことで、毎日500文字程度、軽めの文章を書いて、どこかにユーモアの押し売りを仕込んで発想力を磨きましょうと、思っているわけです。

でね。いま文章を書いているのですが、これ、どうにも、文字数表示がされないアプリを使っているものだから、どの程度進んでいて、どの程度停滞しているのかまるでわかっちゃいません。そういった思考もまた私の後ろ髪を引っ張り引きちぎらんばかりなのですが、いろいりおと環境を整える問うのも大事ですね。

ベトナム戦争時、米兵の間でヘロイン中毒が深刻化したってあと、戦争が終わって帰国した兵士たちは、9割以上が依存症から脱せたらしいです。というのも、特別な環境下で依存症になっても、環境がガラリと変わればもとに戻ることは難しいことではないそうなんですよ。

それよりも、大怪我したあとに処方された痛み止めから薬物依存になるなど、日常から手を出してしまうと、なかなか抜け出せない。そう、環境から抜け出さないと、人は容易には変わらんのです。

ちょっと話題がぶちとんだ感じもありますが、喋りのときは、結構テキトーな接続詞で濁すことができるんですけど、文章となると、再構成の手間が増えてしまって、ああもう面倒くさいなと。

とにかく、人間は思ったよりも、機械的であり、野生生物てきな側面が多い。だから適応していく、環境状況を見直そうって話。

なんか話題の出だしとまるでちがう気もしますが、こういったためになることも挟めば、情報系Youtuberとして伸びていけたりするだろうかね。

さあそろそろ文字数もかけたのではないかかな。まあ、これが続けばいいとは思うのですけども、動画の方も頑張りたいとは思っています。整えていきたいです。

ではまた。  

この記事をシェアする
  • B!
次の投稿 前の投稿
コメントなし
コメントする
comment url