実はこんなブログを書いている場合じゃないのだけれど、何もせずに唸っているとそれだけで心理的に自壊しそうなのでなにかやってるだけましなんですわい。

ってことでドラマを見てるだけ5話。

そういえばタイトルは正式には、litte fire everywhere で小さな火種があちこちに ってタイトルみたい。

ほんと色んな所がじわじわ加熱して言ってて、山火事みたいにやってくような話。

親権争いに端を発っし、金持ち母さんはジャーナリスト気質を発揮して、謎の女の正体を探りに。

長女はいつの間にやら妊娠、そして中絶。

もうあらすじだけ聞くとたんなるゴシップましましなだけな感じもあるけど、やっぱり長女は、どこか型にはまっていろいろ考える前に決断してしまっている感じがいたたまれない。それに黒人の友人対しての無自覚な差別意識というのか、そもそも人種関係なく周囲を利用しがちな体質の人って感じなのかもしれない。

長男は遊び人かと思ったら、意外に誠実な振る舞いができる男で好感触、唯一の清涼剤と言えるかもしれない。ほかはもう苦味ばっかり。胆汁の中に砂糖一粒くらいの割合。

過去の秘密というのもどうやらド級の重たさだって匂わせて次回に続いちゃうしねぇ。きつくなてきたよ。キツ面白い。