謎日課、たとえ力を鍛える「不甲斐ない」

  • B!

わけの分からぬ鍛錬であっても、続けることによって胆力が培われたりするもんです。

つまり、コレに意味があるかはわからないってことです。

で、

不甲斐ない

1.ドラフト一位指名で翌月二軍落ちみたいな

2.江戸から続く老舗が、若手社長に交代して即崩壊

3.セガールが中盤で死亡する映画みたい

4.大人買いしたデッキで子供に敗北する

5.スマーフィングでフルボッコにされる

6.意気揚々と上京して近況報告もできないくらいの現状

7.選挙前と選挙後の言動の落差

8.親戚にハゲがいないが口癖だった友人の涼し気な密度


日頃不甲斐ないとか言わないしね。大上段に構えてポッキリ折れるイメージではあります。しかれど、私の日常の不甲斐なさに比べたらね、面白げなところにとどめておく感じがつかめていないです。

この記事をシェアする
  • B!
次の投稿 前の投稿
コメントなし
コメントする
comment url