「著名人の中で 本物のグリッドの 象徴だと思える ポジティブで励みになる人物はいるだろうか その人物の詳細をいくつかあげ どんな行動に刺激を受けて困難な目標に挑戦しようと思うのか」


先回のスポーツ選手の話題とかぶっている気がする。

著名人と言っても、どこか自分と乖離して考えてしまう。

やはり、偉業をなした人でも、ぽっと出のテレビ出演者程度でも、ある程度目的があって

行動しているので、それによって、困難を乗り越えているのだろう。私は、目標というか、「現在の自分の手触りがひどく悪い」というのが目的意識なのだが、目標としての立体感はとても曖昧だ。

どうやって、目標として彫り固めていって、小さなステップを設定しないことには、イメージとなる著名人の姿も浮かんでこない。