『ミスター・メルセデス』S1#05 スーサイドアワー

  • B!

今回も劇的な変化はないか

 

『ミスター・メルセデス』S1#05 スーサイドアワー

Mr. Mercedes


IMDb

Rotten Tomatoes

映画.com

Filmarks


色々と怒るのだけど、にじり寄るように話が展開していくのでどうにもトピック的に取り上げることがないような。

ビルと急接近した女性は、事件当時にビルが姉を責めていたことを知って距離を置くようになる。致し方ない。ただこのあたりがどうドラマとして転がっていくかいまいちわからない。犯人との軸にはそれほど関わってこなさそうな。

今回は犯人の母親の壊れ具合に時間を割かれていたかもしれない。何度も火災報知器を作動させて近所迷惑になっているらしい。流石に火事ではないけど、ボヤ騒ぎもそれほど人生で経験することじゃないし、いかに生活持ち崩してるかがわかる。私も惨めな生活ではあるが、ワンルームで取り回しの良い惨めさなので、部屋いっぱいに注意を向けられる。一軒家をに済むにもある種の特性が必要かに思える。もちろん複数人で気を配ればなんとかなるものだろうけど、こういった何処か重心を失った一家ではそうもいくまい。

まあそれで諸々許されるかって言うと許されない人物なんだけども、理解させてしまう人物描写ではある。しかし、それも危うくなっていくのは、犬に殺鼠剤入の肉を食べさせようとするところ。ハリウッド映画のみならず、どこの世界でも犬に手を出す者は許されてはならない。宗教的バックグラウンドがなくとも、純真な魂の象徴と映る犬を脅かすのは完全にアウトだ。今回は偶然に人が通りかかって中止となったが今後どうなるのだろうか。 


またビルは犯人とのビデオ通話をしてそれを録画。警察に証拠を見せるのだろうか。

 

 


検索用





この記事をシェアする
  • B!
次の投稿 前の投稿
コメントなし
コメントする
comment url