『ミスター・メルセデス』S1#06 悲しみに濡れて

  • B!

犯人のヤバさがまた一歩、あとキング先生ゲスト出演

 

『ミスター・メルセデス』S1#06 悲しみに濡れて

Mr. Mercedes


IMDb

Rotten Tomatoes

映画.com

Filmarks


なにか捜査の進展があるわけないけれど、今回は犯人の狂気性が格段に深まった気がする。というのも、犯人の家庭の様子。母は夫の死から立ち直れず、さらに犯人の弟を失って酒浸り。犯人が壊れていったのもここに起因するのだろうかと想像する。しかし今回は予想の一歩先だった。母はボヤ騒ぎや息子からの拒絶で気を新たにして、禁酒を決意。町に出て、かつての職場に戻れないかと甘い期待を抱くがそれも叶わずと、それでもなんとか酒を飲まずに一日を乗り切ろうとする。

ここから彼女は再生していけるのかと思ってたら、犯人はすぐに辞めると後遺症が出るから徐々に辞めるべきだと、高級ウォッカを買ってくる。隠しカメラから飲むか飲むまいかという母の様子を伺い、飲むとガッツポーズ。

ダメな母親ではあるが、それを酒でコントロールしていたのは息子の方だった。自らが破滅的な環境に身を置いているかのようだ。もうかなり想像を越えた狂気というか。まあ生半可に理解できるような人物ではなかったと思い知らされる。

こんかい犯人側の様子が多かったけど、ビルの方は、娘との回想シーンが多かった。長いこと会っていない娘はかつて酒浸りで飲酒運転で逮捕されたことがあり、その時娘を見捨てたような思いに駆られていたようだ。

ってこととか、偶然犯人がビルを見かけて、どうやら車のキー信号をコピーしたような描写があった。

そういえば犬は無事だけども、いろいろ種がまかれてどうなるかわからなくなってきた。

 

 



検索用






この記事をシェアする
  • B!
次の投稿 前の投稿
コメントなし
コメントする
comment url