『ミスター・メルセデス』S2#09#10 ウォーキング/決着

  • B!

もうよくわかんねーっすこのドラマ

 

『ミスター・メルセデス』S2#09#10 ウォーキング/決着

Mr. Mercedes


IMDb

Rotten Tomatoes

映画.com

Filmarks


ブレイディが目覚めて逃亡。医者夫婦を丸め込んで協力関係に。公的に自由の身にならないと延命のための薬が得られないからだ。

そこで、敏腕弁護士を雇って裁判。薬物投与と手術に寄って人格に影響が出た。事件当時と全く別人なので裁判は出来ないと言うのだ。

面白い展開だ。こいういった猿裁判てきなトンデモ論法ものは大好きだ。

でもなんか忘れている気がする。そう、もう人を操るサイコパワー展開はなんか関係なくなってる。面白いけど別の話だこれ。

うーんなんだろ。そして裁判の争点は、ブレイディは以前と同一人物と言えるのかどうか。なんかどうでもいいなこれ。あんまりミスリードする気もなさそうな感じで。たしかにちょいと罪悪感を覚える的なことをいって本人も戸惑っている風ではあったけど、医者を脅したりと明確に善人である気配ではなかった。裁判のための論法でしか内容に見えた。できればこういった犯罪者を野放しにするのが仕事の弁護士が痛い目をみる展開が見たかったけど、最後はごちゃごちゃ解決してしまった。

撃たれて死亡。

ビルはブレイディの呪縛から開放されたのか。みたいな雰囲気のエンディング。

でも、シーズン3があるのだよこれ。どうなるのか。頭打たれたけど、脳みそが飛び散ってはなかったので、なんかロボコップ的な展開になるのか。チャッキーみたいに別のカラダで蘇ったりしてね。もしかしたら、コンピューターコードとなってネットに放流されてるとか。

まあ、期待とかじゃなく惰性だけど、あと1シーズンだけだから最後まで見切ってしまおう。

いま思ったけど、見切るって、見終わってしまおうという意味でも使えるか

 



検索用






この記事をシェアする
  • B!
次の投稿 前の投稿
コメントなし
コメントする
comment url