10月 2022

『タイム・チェイサー』救う価値の無い父のためにタイムマシンを開発。

『タイム・チェイサー』救う価値の無い父のためにタイムマシンを開発。

過去記事    『タイム・チェイサー』 I’ll Follow You Down 2013・カナダ リッチー・メータ       不可   あらすじ:幼いころに失踪した父は、タイムトラベルしたのかも。   タイムトラベルものだからという理由だけでNet...

入鹿瀬尚 2022/10/31
『ライオンハート』映画史に残る無意味な挑戦

『ライオンハート』映画史に残る無意味な挑戦

『ライオンハート』 Corazón de León Heart of a Lion 2015・コロンビア・アルゼンチン Emiliano T. Caballero   配信サイトリンク       お話としては、何の変哲もないラブストーリー。 男女が恋に落ち...

入鹿瀬尚 2022/10/30
『カン・フューリー』至高の三十分、一切 余白なしの疾走感。

『カン・フューリー』至高の三十分、一切 余白なしの疾走感。

過去記事   見よう。     『カン・フューリー』 Kung Fury 2015・スウェーデン デビッド・サンドバーグ 優 あらすじ:コブラにかまれて身に着けたカンフーでヒトラーを倒すため時空を超えろ。 短編映画、キックスターターで予告を公開して、クラウドファ...

入鹿瀬尚 2022/10/29
『地獄に堕ちた三人組』隙間あれば下ネタを捻じ込む。

『地獄に堕ちた三人組』隙間あれば下ネタを捻じ込む。

『地獄に堕ちた三人組』 Hell and Back 2015・米 トム・ギアナス Ross Shuman   配信サイトリンク   可 あらすじ:呪いで地獄に吸い込まれた友人を助けに行く 日本語での情報が一切なく、IMDbくらいしか情報がない。人名もカタカナで検...

入鹿瀬尚 2022/10/28
『ゲットハード』生き残る方法は二つ。強くなるか、しゃぶるかだ。

『ゲットハード』生き残る方法は二つ。強くなるか、しゃぶるかだ。

過去記事   『ゲットハード』     Get Hard 2015・米 イータン・コーエン 良 あらすじ:刑務所に入る前に、黒人に生き残り方を習おう。 『26世紀青年 Idiocracy』の脚本をマイク・ジャッジと一緒に担当したイータン・コーエン 本作も、下...

入鹿瀬尚 2022/10/27
デットスノーボール、雪だるま式返済法を試していきたい。

デットスノーボール、雪だるま式返済法を試していきたい。

ってその前に、本当にデットスノーボールなのか?雪だるまを崩していくように、返済していくような方法だから、デッドスノーボールじゃないのか?検索してもよく分からなかった。 それはさておき、要は、正しい意味でのなし崩し戦略、(済し崩しって堅実に返済していくって意味なんですってよ)...

入鹿瀬尚 2022/10/26
『ファミリービジネス』そんな息子なら捨てちゃえば?

『ファミリービジネス』そんな息子なら捨てちゃえば?

過去磁気   『ファミリービジネス』 Family Business     1989・米 シドニー・ルメット 可 あらすじ:優等生なのに泥棒稼業にあこがれたので、父親を巻き込みます。 ショーン・コネリー、ダスティン・ホフマン、マシュー・ブロデリックの豪華共演、各...

入鹿瀬尚 2022/10/25
『無気力の心理学―やりがいの条件』どっちかっていうと子育て中心の話題

『無気力の心理学―やりがいの条件』どっちかっていうと子育て中心の話題

無気力に生きているので、無気力についての玄人目指して励んでおります。 ってことで 『無気力の心理学―やりがいの条件』   いつものワード「学習性無力感」をメインに話が展開。ちょっと新味だったのは「効力感」。これは、赤ちゃん時分から形成されている「世界に干渉でき感覚」のこと。泣いて...

入鹿瀬尚 2022/10/24
『神は死んだのか』新感覚クリスチャン・エクスプロイテーション映画。

『神は死んだのか』新感覚クリスチャン・エクスプロイテーション映画。

過去記事    『神は死んだのか』 God’s Not Dead     2014・米 ハロルド・クロンク   不可   あらすじ:大学クラスで、神の存在を実証してみよう。     ザックリと感想を まず、本作をおもしろい映画としてはお勧めで...

入鹿瀬尚 2022/10/23
『カーズ/クロスロード』どこまで人として見られるか。

『カーズ/クロスロード』どこまで人として見られるか。

『カーズ/クロスロード』 Cars 3 ブライアン・フィー 2017・米   配信サイトリンク     あらすじ:レーサーとして活躍し続けるマックィーンだったが、突如現れた新人レーサーに敗れてしまった。引退がささやかれる中、復活をかけてトレーニングを開始する。 ...

入鹿瀬尚 2022/10/23
『ビジュアルストーリー 世界の陰謀論』中途半端なデカ本

『ビジュアルストーリー 世界の陰謀論』中途半端なデカ本

人生に答えが出ない苦悩から逃れるべく、答えを見つけちゃってる人に興味を向けています。 そこで陰謀論ですよ。世界の真実が見えちゃっている人に憧れを抱いてちょいちょいネタを収集中。 で  『ビジュアルストーリー 世界の陰謀論』 誰向けだこれ 懐疑主義者が納得はできないし、真実の探...

入鹿瀬尚 2022/10/22
『ピーウィーのビッグ・ホリデー』意思の疎通が図れるミスター・ビーン。

『ピーウィーのビッグ・ホリデー』意思の疎通が図れるミスター・ビーン。

過去記事      『ピーウィーのビッグ・ホリデー』 Pee-wee’s Big Holiday 2016・米 ジョン・リー Netflixオリジナル 良 あらすじ:町からで出たことないけど、親友の誕生日のためにニューヨークに行こう。 ピーウィー・ハーマン...

入鹿瀬尚 2022/10/21
『バーニー/みんなが愛した殺人者』殺されても蔑まれ、殺しても愛される。

『バーニー/みんなが愛した殺人者』殺されても蔑まれ、殺しても愛される。

『バーニー/みんなが愛した殺人者』 Bernie   配信サイトリンク   良 あらすじ:町中の人気者が人を殺した。 本作は実話である。 にもかかわらず、モキュメンタリーという不思議な構造だ。 事件後の町の人々のインタビューと、ことのあらましが交互に移される。ア...

入鹿瀬尚 2022/10/21
トーンポリシングトーンポリシングってあるよね

トーンポリシングトーンポリシングってあるよね

新しく知った言葉は、積極的に使っていきたい。そんな衒学的な卑しい私です。 で、トーンポリシング。まあ詭弁の一種。例えば、「人殺しは良くない」と言ってる人がいて、その人に反論したい、論を崩したいとき「お前はゴミのポイ捨てしただろ」とか論調とは関係のないところで信頼性を損なおうとする...

入鹿瀬尚 2022/10/20
『フルスロットル』鮮度が落ちてるアルティメットな動き

『フルスロットル』鮮度が落ちてるアルティメットな動き

『フルスロットル』 BRICK MANSIONS 2013・米 カミーユ・ドゥラマーレ   配信サイトリンク   可 あらすじ:閉鎖地区の爆弾を解除しにいかまいと 同じ場面ばかり、リメイク元を見ていないほうが楽しめる フランス映画、『アルティメット』のリメイク...

入鹿瀬尚 2022/10/19
『ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら』アダム・サンドラーの昔ながらの変わらぬ味わい

『ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら』アダム・サンドラーの昔ながらの変わらぬ味わい

過去記事     『ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら』 The Do-Over 2016・米 スティーヴン・ブリル 可 あらすじ:死人に成りすまして第二の人生をスタートさせたら命を狙われた。 アダム・サンドラー主演の90年代の映画を見ているよう。お話が...

入鹿瀬尚 2022/10/18
『ARQ 時の牢獄』みんな大好きループもの。リヴ・ダイ・リピート イン一軒家。

『ARQ 時の牢獄』みんな大好きループもの。リヴ・ダイ・リピート イン一軒家。

『ARQ 時の牢獄』 ARQ 2016・米 トニー・エリオット   配信サイトリンク     可   あらすじ:殺されると、直前に時間が戻っていた。   タイムループの文言に引かれてNetflixで鑑賞。 ザックリと感想を みんな大好きタイムループも...

入鹿瀬尚 2022/10/17
『KILLERS キラーズ(2014)』これはちょうどいい北村一輝。

『KILLERS キラーズ(2014)』これはちょうどいい北村一輝。

過去記事   『KILLERS キラーズ(2014)』     2013・尼・日 モー・ブラザーズ 可 あらすじ:人を殺したら海外のスナッフビデオ友達ができました。 まず北村一輝の真骨頂である変質者役。海外の役者と並んでも引けをとらない輝きを見せていた。 く...

入鹿瀬尚 2022/10/16
感想『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』

感想『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』

お久しぶりと挨拶するほどの相手もいないほどのブログではございますが、お久しぶりでございます。     配信サイトリンク     とんと更新もさぼっておりましたが、感想が聞きたいとの奇特なコメントを発見し、キーボードに向かっているところにございます。   で、サ...

入鹿瀬尚 2022/10/15
『アウェイク』80分飽きずに楽しめる佳作

『アウェイク』80分飽きずに楽しめる佳作

手術中に麻酔が効かずに意識が残ってるよ!ってだけで見る引きのある映画です。ミステリー要素もおまけ程度に楽しい。ただ、その二つの関連性がほぼないのは残念でした。   『アウェイク』 AWAKE   配信サイトリンク   IMDb ...

入鹿瀬尚 2022/10/13
『ラブライブ!The School Idol Movie』後半、飛行機墜落で全員死亡していた説。

『ラブライブ!The School Idol Movie』後半、飛行機墜落で全員死亡していた説。

『ラブライブ!The School Idol Movie』帰国編       あらすじ:前ふりはないけどイベントやりたい。   前半はこっち   後半から、 花田先生の脚本の腕はさておき、 いよいよもって、コミュニケーション能力に疑問が浮かび始める。 その...

入鹿瀬尚 2022/10/13
『ラブライブ!The School Idol Movie』前半 ニューヨークでの死神との邂逅。

『ラブライブ!The School Idol Movie』前半 ニューヨークでの死神との邂逅。

『ラブライブ!The School Idol Movie』海外編 2015・日 京極尚彦       あらすじ:アキバドームでの大会があるので海外へ行きます(?)     ヒット作だから、と浅はかな動機での鑑賞。 ザックリと感想を もともとテレビシリー...

入鹿瀬尚 2022/10/12

『刀剣乱舞 ― 花丸 ―』04 知能が低いのはキャラクターか、脚本家か。

過去記事   『刀剣乱舞 ― 花丸 ―』 第04話「卯月 強さって、なんだろうな」   あらすじ:日常。     ザックリと感想を 手抜き。 もはや話を考えようという気概を感じないゴミみたいな話でした。 しかも、発端、運び、オチ、すべてが適当でこんな脚本にギャラが...

入鹿瀬尚 2022/10/11
『ジェイソン・ボーン』見るに堪えないのではない。見ることが出来ないんだ。

『ジェイソン・ボーン』見るに堪えないのではない。見ることが出来ないんだ。

『ジェイソン・ボーン』 Jason Bourne 2016・米 ポール・グリーングラス       不可   あらすじ:ストリートファイト疲れた。     ザックリと感想を なにも理解できなかった。それが率直な感想です。 筋道のわからない話。目的も...

入鹿瀬尚 2022/10/10