Latest Posts

最新の投稿

自分の感性を持ち寄れないと、感動までは達せないかな『クライマックス』

感覚で楽しむ映画を楽しめるほどの情緒を持ち合わせてはいない。 高評価されている作品を貶したいのではなく、それがわからぬ自身の感受性についてちょっと考えていみたいと思います。 さて、本作はダンサーたちがパーティーをしていたら、飲み物にドラッグが混ざっていたようで、ハイになったり混乱...

入鹿瀬尚 2021/11/27
グリットを鍛える「歴史上の偉大な人物の名前を書いて その人が具体的に何をしたのか どんなやり方でそれをやり通したのかを書いてみよう」

グリットを鍛える「歴史上の偉大な人物の名前を書いて その人が具体的に何をしたのか どんなやり方でそれをやり通したのかを書いてみよう」

・歴史上の偉大な人物の名前を書いて その人が具体的に何をしたのか どんなやり方でそれをやり通したのかを書いてみよう さて、正直面倒くさいが、向かい合っていかなくては。 ようは、偉大な人物の小さなステップを自分に応用できないかと探るわけだ。 で、誰にしようかな。 思い浮かべると、...

入鹿瀬尚 2021/11/26
謎日課、たとえ力を鍛える「このましい」

謎日課、たとえ力を鍛える「このましい」

ゴミ出しの時間を守れる 図書館の返却期限を守れる 店員さんにも敬語 いただきますと言わないまでも手を合わせる 子供の前では赤信号を渡らない オフのときのキアヌ・リーブスくらい 道徳の教科書にのるエピソードくらい 小動物に優しい 例えになってない感じが強い。赤信号なんて普段どうし...

入鹿瀬尚 2021/11/25
謎日課、たとえ力を鍛える「快い」

謎日課、たとえ力を鍛える「快い」

鹿威しの音 段差にたいする注意書き かゆいところに手が届くアップデート 切り口の美しいサランラップ 分別のしやすいペットボトルのフィルム シールはがし 目覚まし時計がなる前の目覚め 時間ではなく、腹時計で食事を摂る たとえじゃなくて、普通に良かった探しみたいな感じ。まあそれを転用...

入鹿瀬尚 2021/11/24
『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』実例で学ぶ、ライターのかさ増し、底上げ入門書。

『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』実例で学ぶ、ライターのかさ増し、底上げ入門書。

はじめに、雑魚の言うことです。 『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』を読んだ。 それなりに役立つこともある。それなりの本。 しかし一番の特徴は、その分厚さ、デカさ。 中身は新書一冊に収まるレベルなのに、世間話と自慢話、フィーリングでの方法論。いかにもライターライターしたかさ増し...

入鹿瀬尚 2021/11/23
謎日課、たとえ力を鍛える「びちゃびちゃ」

謎日課、たとえ力を鍛える「びちゃびちゃ」

なんでこんなの出たんだろうか。でもやる プロムのときのキャリーみたいに 目覚めたばっかりのネオみたいに シャンプーまみれのオーランド・ジョーンズみたいに あれほど畑の様子を見に行っちゃだめと止めたおじいちゃんの最後の顔みたいに 上階の風呂場からの水漏れ、そうもう水を止める人がい...

入鹿瀬尚 2021/11/22
グリットを鍛える「起こりうる最高の人生を送るためには今後どのような障害が想定されているだろう」

グリットを鍛える「起こりうる最高の人生を送るためには今後どのような障害が想定されているだろう」

千里の道も一歩から、されど、二歩目と踏める気もせず。 のびのび継続できるような人間が、啓発の書など目を通すはずもなく。ぐだぐだと実践できずに今に至るのです。 さて、目標を達成できる人間は、可能性を楽観視しつつも、自身の能力については等身大に受け止めなくてはならないそうな。 つま...

入鹿瀬尚 2021/11/21
グリットを鍛える「未来の理想の自分像とはどのようなものだろう」

グリットを鍛える「未来の理想の自分像とはどのようなものだろう」

このままでいいとは思っていない。とはいえ、どうなりたかもわからない。それが問題だ。 未来の理想の自分像とはどのようなものだろう そう問われて見ても、そこがしっかりと思い浮かぶのであれば、ここまで人生が停滞していないのではないだろうか。 漠然と、今よりも行動力があればと思って入る...

入鹿瀬尚 2021/11/18